So-net無料ブログ作成
検索選択

分析力アップ 哲学概念で賢い脳に変える 【カテゴリー】 [哲学概念]

【カテゴリー】賢い脳に変える哲学概念で分析力アップ  


①カテゴリー(階層的グループに分ける)

 普通カテゴリーとは【範疇】と言われますが、
 物事と分類する基準として用いられます。


 賢い脳は、常に頭の中がきれいに”整理整頓”されているということです。

 
 そうすることで、インプットされた情報を瞬時に種類に分け、
 並列化・階層化していくことが出来る。

 物事の本質的な内容を選びとれるわけです。


 【哲学の世界では】

   ・古 代

    アリストテレス(カテゴリー論)

    世の中に存在するあらゆる物事がその下で分類される上位の概念で
    
    期体、量、性質、関係、場所、時間、位置、所持、能動、受動、

    の項目が挙げられる。


   ・近 代
 
    カント(認識論的カテゴリー)

    人間が対象となるものをきちんと認識できるように、

    量、質、関係、様態

    の項目とそれに係わるサブカテゴリーが挙げられる。


    要するに、

    私たちが日常物事を整理整頓し分類するために

    頭の中に自分の”モノサシ”を設定するイメージ

    
    最初に種類、性質に着目して、その下にサブカテゴリー
    
    で階層化するということですね。

カテゴリ.jpg

  

  ●物事は

  ・種類に分類(カテゴライズ)できる。

  ・並列的、階層的に分類できる。


  例えば、音楽に関するなら

     クラシックジャズロック、ポップス、演歌などの種類に分けて

     さらに、ギター、サックス、ピアノ、ボーカルなど細分化できる。


  
  これらを頭の中ですばやく図化し展開できるかでどうかですね。





Sponsored Link



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
hryk ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。