So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根山・大涌谷、断続的に噴火発生か [ニュース]

箱根山・大涌谷、断続的に噴火発生か
TBS系(JNN) 7月1日 22時28分配信
 先月30日、ごく小規模な噴火の発生が確認された箱根山の大涌谷で、ごく小規模の噴火がその後も断続的に発生している可能性があることがわかりました。

 気象庁の観測によりますと、1日の大涌谷は視界が悪く、噴気孔や噴煙などの状況は確認できませんが、午前5時ごろ、監視カメラが設置されているレストハウスの窓ガラスに、微量の火山灰が付着しているのがカメラに映っていたということです。

 また、午前4時ごろから6時ごろにかけて、ごく小さな空気の振動が確認されたことから、気象庁は、ごく小規模の噴火が確認された大涌谷の「火孔」で、ごく小規模な噴火が断続的に発生している可能性があるとみています。

 気象庁は、今後も大涌谷周辺のおおむね1キロの範囲内では小規模な噴火が発生するおそれがあるとして、引き続き警戒を呼びかけています。(01日16:42)

引用元:Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150701-00000068-jnn-soci


記事動画
http://youtu.be/oXSb5oqHNfI








Sponsored Link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
hryk ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。