So-net無料ブログ作成
検索選択

納豆の健康効果UP食材・食べ合わせ3つ [健康食材]

さらにネバネバ食材をプラス!? 納豆の健康効果をUPさせる食べ合わせ3つ

みなさんは“納豆”が好きですか?

整腸作用や免疫力を高める効果が高い納豆ですが、食べ合わせを工夫することでその健康効果をさらにUPさせることができるんです。

今回は、ダイエットアドバイザーの筆者が、納豆の健康効果をさらに高めるおすすめの食べ合わせを3つご紹介します。


■“大根おろし”を合わせる

昔から焼き魚には大根おろしが添えられてきましたが、大根に含まれる“ジアスターゼ”(酵素の1種)には、消化・吸収をサポートするはたらきがあります。また、納豆には含まれていないビタミンCを補給することも可能。整腸作用のある納豆と消化・吸収のはたらきを高める大根を同時に摂取することで、相乗効果が期待できるんです。



■“キムチ”を合わせる

納豆に劣らず発酵食品としての健康効果が期待されているキムチ。植物性の乳酸菌が豊富で、食物繊維も摂取することができます。整腸作用の高い納豆に、同じく整腸作用の高いキムチをプラスすれば整腸効果は抜群ですよね。キムチの辛味成分には血行を促進して代謝を高める効果もあるため、メタボ解消や冷えの予防にも効果的です。



■薬味を加える

薬味には殺菌作用や食欲を増進させる効果があります。

薬味としては一般的なネギやミョウガ、からし、ごま、シソなどを加えるのがおすすめ。さらに、山芋やオクラ、メカブ、モロヘイヤなどのネバネバ食材を合わせることで整腸作用をさらにUPさせることができます。食物繊維も豊富なため、便秘解消効果抜群です。



いかがでしたか。

納豆をこよなく愛する人にとっては基本的な食べ合わせだったかもしれません。ですが昔から続けられている“よくある食べ合わせ”こそ、健康効果増進のカギを握る重要なセットであることも多いのです。そのまま食べるよりさらに健康効果をUPさせることができますから、ぜひ気分に合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。

引用元:ヤフーニュース 記事動画https://youtu.be/A-3pPztFYLQ



Sponsored Link



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
hryk ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。