So-net無料ブログ作成
検索選択
デング熱 ブログトップ

デング熱 症状 発生率 拡散 [デング熱]

デング熱 世界規模で拡散!! 対策は?


デング熱は、過去60年以上、国内で感染した症例は報告されていませんでした。


2014年8月以降、国内感染が報告され問題となっています。


また、世界各国でもここ数十年で、デング熱の発生率が劇的に増加し、


爆発的な流行が発生しているそうです。


1970年以前は、重症型のデング熱が流行していたのは、わずか9カ国。


今やアフリカ、南北アメリカ、東地中海、東南アジアと西太平洋の地域の


100カ国以上!!


「デング熱のグローバル化??」


WHO(世界保健機関)は現在、世界の人口の40%以上、25億人以上が、


デング熱の感染リスクを有しているといっています。


デング熱とは?


・デングウイルスを保有したヤブ蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカ)

デング熱.jpg


 に刺されることにより感染するウイルス性の疾患。


 私も、仕事でたまに草むらとかに入るのですが、シマシマの蚊によく襲われ、


 血を大量に吸われます。(怖)


 
・また、デングウイルスは蚊→ヒト→蚊の感染サイクルで維持され、


 ヒトからヒトへの感染はないそうです。


症状は?


・デングウイルス保有の蚊に刺されて(感染)から発症するまでの期間(潜伏期)は

、4~7日ぐらい。


・発熱(38~40度)で始まり、頭痛、関節痛、筋肉痛等。


・発熱は4~8日間継続し、発疹が、熱の下がる頃に胸部や四肢に広がる。


・1~2週間で軽快し、後遺症もないそうです。


予防法は?


・特にワクチン等はない。


 とにかく蚊に刺されないようにすることですね。



・外出時は、虫除けスプレー必須。


 外務省のホームページ「在外公館医務官情報 各論3デング熱」


 に詳しく書かれていました。
デング熱 ブログトップ
hryk ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。