So-net無料ブログ作成
無戸籍 ブログトップ

無戸籍 法務省が調査 民法772条の規定が原因  [無戸籍]

民法の規定が原因で無戸籍に…。


【無戸籍の9割が未成年!!】


全国で約279人。(法務省調べ)


法務省が、『結婚、就職に不利益になった』との声が相次ぎ


7月から実態調査に乗り出したようです。


大阪府が22人と一番多かったらしいですが、



調査報告をしていない自治体もあり
(個人情報保護に配慮)



実際は、1万人とも言われてます。



無戸籍者は不安定な生活をしていて、


早急な対応をもとめています。



【なぜ、無戸籍に?】


民法772条 嫡出推定


離婚後300日以内に生まれた子は前夫の子と推定される。



DV(ドメスティック・バイオレンス)などから逃げた後


300日以内に別の男性との間に子供を出産。


戸籍上、前夫の子となるのを避けるため出生届を出さずに


無戸籍状態となる。


このケースが大半らしいです。


無戸籍者は、


高校進学、健康保険の加入もできない。


住民票もない。


小学校にも行けず。


安定した職にも就けない。


などの、普通の人間としての権利


がないような状態です。


早急な対応を…。


解決策は?

 
  実子として入籍させるには、

  
  ①前夫が自分の子であることを否認する。

  
  ②前夫と子に親子関係がないことを証明する。

  
  ③実の父が認知する。(強制認知) 


 があるが、生活が不安定な無戸籍者は、 

 裁判手続き・弁護士の費用・DNA鑑定などの

 金銭的負担が大きいため事実上、

 解決策にはなっていないのが現状です。


 今後、無戸籍者をなくすために、

 
 行政等がどのような解決策をとるのか



 注目していきたいです。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
無戸籍 ブログトップ
hryk ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。